私が最初にプロ野球に入ってお世話になった球団「大洋ホエールズ」の時代のことを、先輩の田代富雄さんの野球人生を中心に、さまざまなプロ野球関係者の人間模様をことこまかく、著者の赤坂英一さんが、綴っています。
もちろん、「子連れルーキー」と言われた私の事も書いてあります。

スポーツ新聞、スポーツニュースでは、絶対に知り得ない、数々の球団フロント、監督、コーチ、選手達の人間模様は、プロ野球の「裏側」を見せてくれていますので、違った角度からの野球観を楽しんでもらえると思います。

大洋ホエールズ(現横浜DeNAベイスターズ)のファンではなくとも、楽しんでもらえる一冊です。

最後のクジラ――大洋ホエールズ・田代富雄の野球人生